軽貨物運送の魅力と本当の姿を紹介します。

仕事はどうやって見つけるのですか?

免許証さえあれば、あとは商売道具としての軽の車さえあれば営業許可も簡単に取得できます。準備はできたけれど、では実際にどうやって運送の仕事を見つけてくればいいのでしょうか?ここでは主に以下の3パターンに分けて説明します。

仕事の見つけ方

メリット

デメリット

軽貨物専門の業者に登録して運送の仕事を受託する

  • 登録すればすぐにでも仕事を紹介してもらえる。
  • 手数料が取られるため収入があまり多くない。
  • 休みの融通がきかない

配達業者に登録してそこの仕事をする

  • 仕事はずっとある
  • 休みの融通がきく
  • 仕事は個人宅への宅配がメインのため、収入があまり多くない。

自分で営業して仕事を見つけてくる

  • 手数料が取られない分収入は多い。
  • 信用がないと仕事をもらえない

以下にさらに詳しく説明します。

 


 

軽貨物専門の業者に登録して仕事をもらう。

軽貨物の専門業者は大手の運送会社から町の小さな運送会社までたくさんあります。全国規模で行っている業者には、

  • Q配サービス
  • 軽急便
  • アクセル
  • 全軽連(東京商事)

などがあります。
上記の運送業者が荷主から受託した運送の仕事を、さらに下請けとしてあなたが受託することになります。