軽貨物運送の本当の姿を紹介します。

軽貨物運送業を始めるための手続き

経営者をはじめるための各種手続き

料金は前と後ろのナンバープレート代金(1500円+税金)と、マークシート代金50円程度で済みます。2000円でお釣りがきます。
どうですか?驚くほど簡単でしょ?
以前は、提出書類も煩雑で種類も多く個人では難しく、行政書士などの業者に依頼することがほとんどでした。しかも許可がおりるのに一ヶ月ぐらいかかりました。それに比べたら現在はいたって簡単です。かなり規制緩和されています。
おおむね手順としては下記の通りです。

場所 目的 必要な書類
陸運支局 ●経営届出書の取得

※個人で軽貨物運送業を始めるための許可です。無料です。10分もあれば手続きは完了します。
用紙は都道府県の陸運支局へ行くともらえます。パソコンからダウンロードすることもできます。

  • 貨物軽自動車運送事業経営届出書
  • 料金表
  • 料金表の表紙
  • 事業用自動車等連絡書
  • 黒ナンバーにする予定の車の車検証
軽自動車検査協会 ●黄色ナンバーを黒ナンバーに変更する
●車検証もナンバーにあわせて更新する

※軽貨物運送の車はすべて黒ナンバーです。新しいナンバープレートに変えてもらいます。

  • 事業用自動車等連絡書
  • 軽運送業に使う予定の車の車検証
  • ナンバープレート

 


 

【陸運支局】
持参する物:印鑑(シャチハタ以外であればOK)、軽運送業に使う予定の車の車検証(注意1)
貨物軽自動車運送届出書(あとで使う可能性があるので必ず控えをもらってください)
事業用自動車等連絡書
料金表と料金表の表紙

【軽自動車検査協会】
ナンバープレート(黄色)
事業用自動車等連絡書
軽運送業に使う予定の車の車検証

ナンバープレート発行(黒色)