軽貨物運送の業務委託ドライバーについて紹介します。

高額な加盟金が必要な業者には要注意!

全軽連

仕事を紹介してもらうために軽の運送業者に加入する場合、ほとんどの業者は無料で加入できます。せいぜい貨物保険や自動車保険を自己負担として加入の際に支払う程度です。基本的には、仕事を紹介してもらうためにお金を支払う必要はありません。

 

しかし中には、加盟金と称して50万円以上の現金を加入の際に要求する業者がありますので注意してください。毎週のように全国紙に求人広告を出している業者なので誰でも一度は求人チラシを見たことがあると思います。

 

軽運送ドライバー募集のチラシをよく見ると、小さな文字で書いてあることもあります。あるいは、チラシには何も書いてなくて、説明会へ行くと、加盟金の説明を受けることもあります。

 

特に悪徳と言われており各地で裁判沙汰になっている会社は全○連です。北海道をはじめ全国各地で営業停止処分を受けていますが、未だに全国でドライバーを募集しています。悪いことはいいません。○軽連だけはやめておきましょう。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
Z社の場合【加盟金と月会費徴収型】

 


加盟金は100%戻ってきません

50万円以上支払って、その後仕事の紹介も順調であれば問題ないのですが、そういう業者は仕事の紹介がほとんどありません。それは加盟金を取るのが目的であるためです。

 

業者は、「お客様の大切な物を運ぶのだから、保証金として必要」と当然のように加盟金を要求してきます。一度加盟金を支払ってしまえば、100%戻ってくることはありません。仕事の紹介がなかったとしても、すぐ翌月に退会したとしても加盟金は戻ってきません。

 

今でも多くの人が被害にあっていますが、泣き寝入りしているのが現実です。加盟金が必要な業者は、それがどんな名目であろうが、加入してはいけません。加盟金など支払ってはいけません。